スマートフォンの大きさ比較

現在の話ではありません。
1年4か月前(2007年5月頃)はこんな事を考えていたようです。

機種 高さ 厚み 体積 重さ
1 X01HT 112.5mm 58.0mm 21.95mm 143,224mm3 176g
2 Treo750 111.0mm 58.0mm 22.00mm 141,636mm3 154g
3 Nokia E61 117.0mm 69.7mm 14.00mm 114,169mm3 144g
4 X02HT 112.5mm 62.5mm 13.50mm 94,922mm3 120g


<1>所有
<2>人のものを触らせてもらった
<3>所有


<1>はそのボリュームと重さからずしっと来る感じ。常用しているので、これが判断の基準。
<2>は、その丸みを帯びた形状からか意外と持ちやすく、手にフィットする感じ。
  上の比較では2番目の体積で<1>と大差ないが、体感的には<1>より結構小さく感じた。
<3>E61は薄いには薄いが幅がネックになり決して持ちやすくは感じていない。
  ポケットに気軽に入れて使う、という気にはなりにくい。
<4>こうして比較してみると最小最軽量だが、気になるのはその幅。
  E61に次いで幅広のサイズである。


日本語化など面倒なこともあるけど、X02HTに手を出すよりTreo750を買ったほうがいいような...。
現在常用のhTcZと使い分けるという意味では、WM6 Standard Edition は充分選択肢になりえるのだが、タッチパネルではない利点を生かすという意味では、もっとコンパクトにして気軽にポケットに入れて持ち運べるタイプのものが欲しいなあ。<<