ファームウェアダウングレード 2.0.1 から 1.1.4 へ

ここ(404 エラー : @niftyホームページサービス)でトラブルが上がっているのでやりたくはなかったのですが、個人的に2.0.1の使い勝手が悪いと感じたのでダウングレードすることにしました。
以下、作業内容です。(Windows PC & Vista で作業しています。)

  • ファームウェア1.1.4をダウンロード
  • iPhoneiTunesにつなぎ、リカバリーモードにし、shift+復元でファームウェア1.1.4を選択。
  • でも、エラーが出て失敗。iTunesはFW2.0.X対応の7.7ではだめで、7.5(以前?)じゃないとだめということなのでしょう。
  • iTunes7.5のダウンロード
  • iTunes7.5を使い、shift+復元でファームウェア1.1.4を選択。無事ダウングレード成功?
  • 成功したかに見えたが、iTunesがエラーコード1015を表示!
  • そこであわてず騒がず、PCでZiPhone3.0を起動
  • エラー1501は気にせずZiPhoneでactivate&jailbreak&unlock。成功!
  • あとはPCとシンクしたりソース、アプリを追加して元通り。

最大のポイントは、エラーコード1015への対処。
この作業の1〜2日前に見た下のブログ記事のおかげで処理することができました。

エラーコード 1013、1014、1015
これは、モデムベースバンドとファームウェアがアンマッチな時に表示されるエラー。 ファームウェアのアップデートやダウングレードに失敗したわけではなく、アンマッチを警告するだけである。 こういうケースはファームウェアをダウングレードする時に表示されるケースが殆どだと思うが、この場合はiPhoneがDFUモードになったままなので、 iLibertyやiNdependenceを使ってiPhoneを認識させれば元に戻る。
iTunesエラーコードとトラブル対処法: Kelly's Personal Island "興味のタネ"

iLibertyやiNdependenceは確かMac用のソフトですが、私はこれを勝手に「DFUモード=リカバリーモード(?)の状態のiPhoneにつないで何か作業できるソフト」と解釈して、ダメもとでZiphoneをつないでみたら見事認識したのでそのまま作業を進めることができました。(書きながら思ったのですが、ZiPhoneは変則な処理をしているようなので、もしWinPwnで1.1.4もactivate&jailbreak&unlockできるならその方がいいかも知れませんね。試してないので何とも言えませんが。)
ここ2〜3日普通に使っていますが今のところ特に不具合はありません。


最後に、データのダウンロード先、参考にしたサイトをまとめておきます。